シアタードーナツ協力イベント紹介!


【シアドdeスポーツコンベンション】

映画『鯉のはなシアター』トークイベント付き上映します!

【日時】8/17(土)19時〜予約受付中。

 

【ゲスト】
金谷康平(沖縄バスケットボール情報誌
OUTNUMBER編集長)
https://outnumber.ti-da.net/
https://outnumber.thebase.in/

ローカルスポーツジャーナルとして、沖縄のバスケットボールコミュニティーの結束を強め、その魅力を日本中に、世界中に発信して行きます。

MCは宮島真一(シアタードーナツ代表)

【日時】8/17(土)

19時上映開始〜トークは上映終了後

 

【予告編】
https://www.youtube.com/watch?v=Q8h9a2d_2qQ

 

電話予約受付中!

【予約】070-5401-1072(シアター直通)※20名限定!

【料金】1,300円

 

☆映画館好きもスポーツ好きも元気が出る映画☆
いよいよシアタードーナツで上映します!

映画『鯉のはなシアター』上映中。

カープ愛と映画愛が詰まった作品。
商店街にある映画館の灯火を消しちゃいけない!と、
シアタードーナツも共感しまくりの映画です。

沖縄市は毎年カープがキャンプに来るし、カープの事をもっと応援したくなるだろうし、本作はみんなが何か一つになって応援する事の素晴らしさを教えてくれます♡
不屈の市民球団・広島カープの歴史には平和の尊さも表現されています。

奥田民生さんの曲も流れるし、シアタードーナツ代表の宮島真一が大興奮でオススメします。

【上映期間】

・7/25(木)〜8/14(水)①13:15〜

※8/15(木)ウークイのため休み

・8/16(木)〜8/28(水)①15:00〜

※8/25(日)全島エイサーまつりのため休み

【内容】
 東京での暮らしに疲れた奥崎愛実(あいみ)(24)は6年ぶりに故郷・広島へと戻って来た。祖父の経営する映画館は経営難でもうすぐ閉館するという。「万策尽きた」と諦めている人々の前に、東京から徳澤という不思議な男が現れる。徳澤は「昔のカープはお金がなくても知恵を絞って生き残ってきた」と、広島カープの昔話を出しながら、映画館を復興させる様々なアイデアを提案する。困惑する愛実と商店街の人々だが、知られざるカープの珠玉のエピソードに感心してしまう。戦後、大手スポンサーを持たぬ貧乏市民球団であった広島カープは、それまで誰も考えなかったアイデアを絞り出し、ことごとく危機を乗り越えて成長していった。時には滑稽にさえ思えるカープと広島の人々の必死の努力の物語を愛実たちは知る。あの頃、原爆で何もなくなった街に出来た小さな希望が、カープだった。徳澤の無茶な提案に振り回されながらも、商店街の人々は何かが変わっていく。映画館に少し活気が戻ってきたかのように思えた頃、突然、徳澤が姿をくらませる。あきれかえる愛実たちだが、次第に彼が来た本当の理由を知り始める。

94分/ 2018年/日本 

監督 時川 英之 

主演 徳井 義実 矢作 穂香

【予告編】
https://www.youtube.com/watch?v=Q8h9a2d_2qQ

【料金】1,300円(小学生650円)

【場所】シアタードーナツ・オキナワ
沖縄市中央1-3-17-2F(胡屋バス停まえ2F)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

シアタードーナツ近隣の駐車場情報等はHPをご覧下さい
https://www.theater-donut.okinawa/

 

 



ドキュメンタリー映画
『私はワタシ over the rainbow』
トークライブ付き上映開催!
(日本語字幕・英訳付き)

【ゲスト】
プロデューサー:東ちづる

MCは宮島真一(シアタードーナツ代表)

【日時】9/1(日)19時上映開始〜トークは上映終了後

【電話予約受付中】070-5401-1072
(シアター直通)※20名限定!

終演21時30分頃。

【料金】1,300円

【一般上映期間】 
・8/29(木)より一般上映開始!上映時刻調整中 。

【予告編】
https://www.youtube.com/watch?v=VbQNOIWD6-8

【内容】
LGBTsとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなどの性的マイノリティのことです。Get in touchは、誰も排除しない「まぜこぜの社会」を目指し、LGBTsのインタビュー、彼らの生き様などを収めた映画を制作。皆さんの言葉は時に重く悲しく、時にキュートでファンタジック。優しいです。その想いを受け止めた映画「私はワタシ over the rainbow」がここに完成しました。ゲイ雑誌「バディ」や「G-men」を創刊し、現在もHIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス理事などとして活躍し続ける長谷川博史さんを軸に、ピーターさん、はるな愛さん、清貴さんなどの著名人や活動家たち、生きづらさを感じながらも、「自分」として生きることを模索し続ける、色とりどりの人々が登場。
人権教育やLGBTsへの理解啓発に、ご活用いただきたい映画です。

英題:I am what I am. – Over the Rainbow –
監督:増田玄樹
プロデューサー:東ちづる
2017|日本|約90分|日本語
制作: 一社)Get in touch
※本作品には日本語・英語両方の字幕がつきます。
公式HP:https://mazekoze.wixsite.com/overtherainbow

【料金】1,300円(小学生650円)
【場所】シアタードーナツ・オキナワ
沖縄市中央1-3-17(胡屋バス停まえ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
シアタードーナツ近隣の駐車場情報等はHPをご覧下さい
https://www.theater-donut.okinawa/